西銀座チャンスセンターって本当に当たるの?

宝くじで有名な西銀座チャンスセンターですが、ここの当選確率が他の売り場よりどれくらい高いのかというと、実は明確な数字は分かっていません。

 

全国でどこよりも億万長者を排出していることは紛れもない真実なのですが、「それが何%なのか?」というと数値を確認することはできませんでした。

 

西銀座チャンスセンターの当選確率

 

しかし!

 

【2016年の実績】

 

<グリーンジャンボ>
1等4億円×1本
1等前後賞 1億円×2本

 

 

【2015年の実績】

 

<年末ジャンボ>
1等7億円×1本
1等前後賞 1億5千万円×2本
2等 1,000万円×17本
100万円×185本

 

<年末ジャンボミニ>
7,000万円×2本
100万円×32本

 

<サマージャンボ>
1等5億円×2本
1等前後賞 1億円×4本
2等 1,000万円×3本
100万円×185本

 

<サマージャンボミニ>
7,000万円×2本
2等 700万円×1本

 

 

本来宝くじはどこで買っても当たる確立は同じはずですが、このような輝かしい実績から見ても分かる通り西銀座チャンスセンターで買う人があまりにも多いため、必然的に当選する人が増えているような状況です。

 

「買う人が多いなら、1人1人の当選確率は低いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。

 

西銀座チャンスセンターで買う人の数が多い=宝くじ の枚数が多い
宝くじの枚数が多い=当選券が西銀座チャンスセンターにある確率が高い

このような図式が成り立ちます。

 

 

もちろん、西銀座チャンスセンターが人気なのは日本人が「縁起を担ぐのが好き」という理由もあると思います。

 

毎回宝くじの発売日には、ここに行列が出来てテレビのニュースでも報道されるぐらいの騒ぎとなるので、余計行列が行列を生んでしまうのでしょう。

 

 

「そんなのただの神頼みでしょ?」「ネットで買った方が手間も省けていいじゃん」
と批判的な人も中にはいるでしょうが、「西銀座チャンスセンターの1番窓口で買ったら俺も当たってたのかな・・・」

 

TVやネットで西銀座チャンスセンターの当選者報道がされる度に後悔の念がよぎる。
人は情報に左右され感情で動く生き物なので、「縁起を担ぐ」「当選確率を上げる」「後悔しない」いろいろな要素を含めて西銀座チャンスセンターの宝くじを買い求めます。

 

結果、日本で唯一1億円以上の高額当選を6本も輩出するという、驚異の当選実績を誇っています。

 

 

西銀座チャンスセンター待ち時間はどれくらい?

 

西銀座チャンスセンターはジャンボ宝くじの季節になると全国ニュースのネタに毎回取り上げられるほど有名ですが、肝心の待ち時間はどのくらい待つものなのでしょうか?大変気になりますね。

 

一部ネットでは、最低でも1時間から1時間半はかかるとされていますが、一番売り上げが多い大安吉日や一粒万倍日など暦(こよみ)の日よりが良い日には3時間以上並ぶという事もざらにあるようです。

 

西銀座チャンスセンター待ち時間

 

購入枚数はひとり100枚以上買われる強者もつわものはたくさんいらっしゃって、売上量は半端ない枚数が1日で売りさばかれます。でも売り場全体が混雑しているかというとそうでもなく、1番人気の「1番窓口」だけが長蛇の列をならび、他の売り場窓口ではガラガラに空いていることもしばしば。

 

 

特に打ち出し初日や最終日、暦の良い日が売り場全体に購入客が並びます。またゲン担ぎで7番目の売り場や1番売り場の混雑解消のためなのか、窓口名称が「福」「宝」「幸」「寿」の売り場窓口が出現します。

 

でも1番窓口で1等を当選させてことで一躍有名になった売り場ですから、やっぱり西銀座チャンスセンターで買うなら1番窓口で買いたいですよね♪

 

 

「銀座は遠くて行けない!」「並ぶ時間がない!」
という時は、西銀座チャンスセンターの1番窓口で購入代行をしてくれるサービスもあるので利用させると良いかと思います。

 

私も使ってみましたが、ちゃんと西銀座チャンスセンター発行の領収書コピーが送られてくるので安心して頼めますよ。

 

⇒ 西銀座チャンスセンターの購入代行サービス

P.S. ちゃんと「当たるよう」願いを込めて購入してくれるみたいです(笑)

 

 

>> 宝くじ売り場よく当たるのはココ!縁起より【統計学】で高額当選する TOPへ